このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

13

ROS Japan UG #28 LT大会

Hashtag :#rosjp
Registration info

LT発表者

Free

Standard (Lottery Finished)
15/15

遠隔LT発表者

Free

Standard (Lottery Finished)
2/2

(廃止済み)一般参加者

9999(Pay at the door)

FCFS
0/1

軽食スポンサー

3000 (Pre-pay)

FCFS
5/10

一般参加者

500 (Pre-pay)

FCFS
59/60

初参加・女性参加者

500 (Pre-pay)

FCFS
20/20

About Prepayment

About Prepayment Contact Info:

(Only shown to attendees.)

Cancel/Refund Policy:

返金処理には手間がかかるため、本人都合のキャンセルの場合、返金を行うことができません。

Description

※イベント内容は予告なく変更される場合があります。

概要

  • 内容:ROSに関連するLT大会
  • 日時:3月13日 18:00開場、18:30開始
  • 場所:東京工業大学蔵前会館ロイアルブルーホール

ROS Japan Users Groupが開催する第28回のイベントはLT大会です。発表は5分間と短いLT(ライトニングトーク)のみの発表です。 東京工業大学様との共催で、会場を提供していただきました。

参加者の方々から少しだけ参加費を徴収させていただきますが、そのお金でおにぎりやお菓子など軽食を買って提供します。食べながら飲みながらワイワイと賑やかにLT合戦で盛り上がりましょう。

アルコール、ソフトドリンクなどの飲み物は好みがありますので、ご自身でご持参ください。ゴミは各自でお持ち帰りいただくよう、よろしくお願いいたします。

スケジュール

時間 発表者(敬称略) タイトル
18:00 ~ 18:30 受付
18:30 ~ 18:35 LT fudekun "ros_eyes" ROSロボットに生命を宿す汎用モジュールの活用
18:35 ~ 18:40 LT dadaofeng HARK並びにHARK-ROSの紹介
18:40 ~ 18:45 LT YuOkamoto rapyuta.io GA releaseの紹介
18:45 ~ 18:50 LT hakuturu583 Autoware x LGSVL Simulator による自動運転シミュレーション
18:50 ~ 18:55 LT gbiggs Autoware.Auto: Toward automotive-grade Autoware
18:55 ~ 19:00 LT takasehideki mROSをクラウド/仮想環境に連携させてみる
19:00 ~ 19:05 LT sparkgene AWS RoboMakerでROSからクラウドを活用する
19:05 ~ 19:10 LT youtalk RoombaのROS2対応
19:10 ~ 19:15 LT yoshito-okada ros_control準拠の低負荷・低遅延カメラドライバusb_cam_hardware
19:15 ~ 19:20 LT SeiyaShimizu ros_whillの紹介と今後の展望
19:20 ~ 19:30 会場スポンサー発表 Hiroki Nakahara マルチ深層学習タスクとROSによる高機能なロボットを目指して
19:30 ~ 19:45 休憩
19:45 ~ 19:50 遠隔LT Isaac I.Y. Saito (仮称) H/W スペックのチェック機能で出荷検査工数カット
19:50 ~ 19:55 遠隔LT Micchy 瀬戸内ROS勉強会のご紹介
19:55 ~ 20:00 LT umumon sciurus17_rosのGazebo対応で苦労した話
20:00 ~ 20:05 LT newton112358 ROS2始めました
20:05 ~ 20:10 LT nnn M5Stack x ROS2
20:10 ~ 20:15 LT gkmlo PSYGIG ROS インテグレーション
20:15 ~ 20:45 飛び込みLT & ネットワーキング
20:45 ~ 21:00 片付け & 完全撤収

LT発表者へ

発表希望者は、LT発表者枠で参加申し込みの上、本イベントページのフィード欄に発表タイトル(と希望があれば発表時間帯)をご連絡ください。先着順で対応し、スケジュールに反映させます。

LT発表枠は5分ですが、次の方への画面切り替えなどもあるため、発表自体は4分ほどで終わるようにしてください。時間は厳守でお願いします。

発表内容はROS(あるいは最低限ロボティクス)に関連すれば、何でも結構です。初登壇、初心者の方ウェルカムです。

発表終了後、資料公開が可能な方は、本イベントページから資料投稿にご協力お願いします。

遠隔LT発表者へ

遠隔LTとは、東京近郊にお住みでない方で、平日夜に参加が難しい方のための発表者枠です。

発表希望者は、LT発表者枠で参加申し込みの上、本イベントページのフィード欄に発表タイトルとお住いの都道府県(もしくは国名?)をご連絡ください。より遠方の方を優先で対応し、スケジュールに反映させます。

発表決定者には前日までに、 @youtalkから接続方法などに関して、アナウンスさせていただきます。

一般参加者へ

ROS, ROS Japan Users Groupに関するツイート、投稿などには、ぜひ #rosjp を付けて発信してください。

今回はすべての発表がLTであり、質疑などを行う時間を明示的に設けていません。質疑のある方は、発表終了後、発表者にぜひ直接アプローチしてお声がけしてください。

軽食スポンサーへ

スポンサーという名前ですが、個人を想定しています。優先参加者枠だとお考えください。軽食スポンサーの皆様のご参加により、おにぎりやお菓子の量と質が向上します。

一般参加者枠はすぐ埋まってしまう恐れがありますが、その際はぜひ軽食スポンサー枠での参加をご検討ください。

FAQ

発表者枠はなぜ抽選なのですか?

発表者枠は抽選と銘打っていますが、その内実は先着とほぼ同義です。 connpassは申し込みに抽選を選択すると、指名機能というものを使うことができます。 http://help.connpass.com/organizers/event-lottery

参加申し込みがあり、かつ発表タイトルも連絡いただいた方を先着順で指名し、発表候補者が全員確定した時点で募集を打ち切り、発表者に通知します。

先着で募集した場合、イベント当日間近になってキャンセルが発生し、他の方が繰り上がり参加しても、いきなりの発表準備は難しいと思われます。 発表申し込みだけを早期に行い、発表タイトルの連絡もなく当日間近に参加をキャンセルする、といった行為も勉強会の運営を難しくさせます。

以上のような理由で抽選という形をとっていますが、発表をお考えの皆さまは安心して参加申し込みしてください。先着順で対応します。

一般参加者枠はなぜ先着なのですか?

上記とは逆の理由です。参加者にキャンセルが発生すると、繰り上がり参加できた方が一般参加者は嬉しいはずです。 そして、早く申し込んだ方が参加できる、という簡潔な透明性があります。

Presenter

Feed

hakuturu583

hakuturu583さんが資料をアップしました。

04/20/2019 20:37

hakuturu583

hakuturu583さんが資料をアップしました。

04/20/2019 20:37

newton112358

newton112358さんが資料をアップしました。

03/20/2019 21:43

fudekun

fudekunさんが資料をアップしました。

03/19/2019 20:26

dadaofeng

dadaofengさんが資料をアップしました。

03/18/2019 11:38

yoshito-okada

yoshito-okadaさんが資料をアップしました。

03/16/2019 08:19

SeiyaShimizu

SeiyaShimizuさんが資料をアップしました。

03/15/2019 09:42

umumon

umumonさんが資料をアップしました。

03/14/2019 19:20

gbiggs

gbiggsさんが資料をアップしました。

03/14/2019 18:56

YuOkamoto

YuOkamotoさんが資料をアップしました。

03/14/2019 15:36

nnn@aNo研

nnn@aNo研さんが資料をアップしました。

03/13/2019 22:33

youtalk

youtalkさんが資料をアップしました。

03/13/2019 19:56

youtalk

youtalkさんが資料をアップしました。

03/13/2019 19:55

Isaac I.Y. Saito

Isaac I.Y. Saitoさんが資料をアップしました。

03/13/2019 19:11

Isaac I.Y. Saito

Isaac I.Y. Saitoさんが資料をアップしました。

03/13/2019 19:08

hakuturu583

hakuturu583さんが資料をアップしました。

03/13/2019 19:07

takasehideki

takasehidekiさんが資料をアップしました。

03/13/2019 18:28

Isaac I.Y. Saito

Isaac I.Y. Saito さんが書き込みました。

2019/03/13 18:07

遅くなりすみません.遠隔発表の動画をあげました.https://youtu.be/uYkgY6ylHCE 社内の都合で事前公開のタイトルから内容を代えさせて頂きました.また5分を越えて 5:20 になってしまい申し訳ないです.

takasehideki

takasehideki さんが書き込みました。

2019/03/13 17:54

いまさらですがプロジェクタはいかようにも大丈夫です!

takasehideki

takasehideki さんが書き込みました。

2019/03/13 14:43

LT2本めがOKならば関西勉強会の次回案内を発表します.お楽しみに!!

gkmlo

gkmlo さんが書き込みました。

2019/03/12 16:57

LT発表タイトルは「PSYGIG ROS インテグレーション」でよろしくお願いします。

takasehideki

takasehideki さんが書き込みました。

2019/03/12 14:18

会場スクリーンですが詳細な仕様は確認できておりませんが,どちらでもいけるのではと思われます.プロジェクタのコネクタについても,なんとでもなるように各種を準備しておきます.ふわっとしていて申し訳ありません.

youtalk

youtalk さんが書き込みました。

2019/03/08 12:26

飛び込みLTしたい人、LT発表を2本以上したい人、採用活動したい人、ぜひ事前にフィードへ投稿を!なければ僕が独演会しちゃいますよ!

yoshito-okada

yoshito-okada さんが書き込みました。

2019/03/07 17:00

会場のスクリーンのアスペクト比がわかれば教えてください

Micchy

Micchy さんが書き込みました。

2019/03/03 20:51

遅くなってすみません、遠隔LTの発表タイトルは「瀬戸内ROS勉強会のご紹介」でお願いします。

nnn

nnn さんが書き込みました。

2019/02/24 13:40

LT発表タイトルは「M5Stack x ROS2」でお願いします

newton112358

newton112358 さんが書き込みました。

2019/02/22 20:51

LT発表タイトルは「ROS2始めました」でお願いします

umumon

umumon さんが書き込みました。

2019/02/21 21:40

LT発表タイトルは「sciurus17_rosのGazebo対応で苦労した話」でよろしくお願いします。

SeiyaShimizu

SeiyaShimizu さんが書き込みました。

2019/02/20 13:09

LT発表タイトルは「ros_whillの紹介と今後の展望」でお願いします。

yoshito-okada

yoshito-okada さんが書き込みました。

2019/02/18 09:52

発表タイトルは「ros_control準拠の低負荷・低遅延カメラドライバusb_cam_hardware」でお願いします

Isaac I.Y. Saito

Isaac I.Y. Saito さんが書き込みました。

2019/02/16 15:06

遠隔 (カリフォルニア県) で "(仮称) H/W スペックのチェック機能で出荷検査工数カット" でお願いします.いつものように事前に動画を撮ってリンクをお送りする形にさせて頂きたいと思っています.

youtalk

youtalk さんが書き込みました。

2019/02/16 13:54

LT発表タイトルは「RoombaのROS2対応」です。

sparkgene

sparkgene さんが書き込みました。

2019/02/14 16:27

発表タイトルは「AWS RoboMakerでROSからクラウドを活用する」です

takasehideki

takasehideki さんが書き込みました。

2019/02/14 14:55

LT発表のタイトルは「mROSをクラウド/仮想環境に連携させてみる」でお願いします

gbiggs

gbiggs さんが書き込みました。

2019/02/14 14:32

発表タイトルを変更します。「Autoware.Auto: Toward automotive-grade Autoware」にしてください。

gbiggs

gbiggs さんが書き込みました。

2019/02/14 14:14

発表タイトルは「Autoware.Auto:次世代の自動運転フレームワーク」です。

hakuturu583

hakuturu583 さんが書き込みました。

2019/02/14 14:07

発表タイトルは「Autoware x LGSVL Simulator による自動運転シミュレーション」で行こうと思います。よろしくお願いいたします。

YuOkamoto

YuOkamoto さんが書き込みました。

2019/02/14 12:41

発表タイトルは「rapyuta.io GA releaseの紹介」でお願いします。

fudekun

fudekun さんが書き込みました。

2019/02/14 10:50

発表タイトル「"ros_eyes" ROSロボットに生命を宿す汎用モジュールの活用」でお願いします。

youtalk

youtalk さんが書き込みました。

2019/02/14 10:41

イベントページの作成に手違いがあり、会場払いから前払いに変更させていただきました。すでに参加申し込み済みの40名弱の方々、大変に申し訳ありませんが強制キャンセルさせていただきました。前払いでも良ければ再度イベントページからお申し込みください。会場での確実な集金は非常に難しいです。ご了承ください。

dadaofeng

dadaofeng さんが書き込みました。

2019/02/14 09:21

発表タイトルは「HARK並びにHARK-ROSの紹介」でお願いします。初登壇です。可能なようでしたら、トップバッター以外の早めだと助かります。

youtalk

youtalk published ROS Japan UG #28 LT大会.

02/13/2019 19:05

ROS Japan UG #28 LT大会 を公開しました!東工大大岡山キャンパスでの開催です。一人5分のLTなので気軽に発表してみてください!

Group

ROS Japan UG

ROS (Robot Operating System) Japan Users Group

Number of events 29

Members 1338

Ended

2019/03/13(Wed)

18:30
21:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2019/02/14(Thu) 09:00 〜
2019/03/13(Wed) 21:00

Location

東京工業大学蔵前会館ロイアルブルーホール

目黒区大岡山2丁目12-1 東工大蔵前会館

Organizer

Attendees(101)

fudekun

fudekun

ROS Japan UG #28 LT大会 に参加を申し込みました!

SeiyaShimizu

SeiyaShimizu

ROS Japan UG #28 LT大会に参加を申し込みました!

yoshito-okada

yoshito-okada

ROS Japan UG #28 LT大会 に参加を申し込みました!

hakuturu583

hakuturu583

ROS Japan UG #28 LT大会に参加を申し込みました!

youtalk

youtalk

ROS Japan UG #28 LT大会 に参加を申し込みました!

umumon

umumon

ROS Japan UG #28 LT大会 に参加を申し込みました!

Hiroki Nakahara

Hiroki Nakahara

ROS Japan UG #28 LT大会に参加を申し込みました!

dadaofeng

dadaofeng

ROS Japan UG #28 LT大会 に参加を申し込みました!

takasehideki

takasehideki

ROS Japan UG #28 LT大会 に参加を申し込みました!

Attendees (101)

Canceled (14)